Monthly Archives: 11月 2013

ロシア出張に行ってきました。

こんにちは。

クラブ代表の菅野(カンノ)です。

先週の18日(月)〜22日(金)まで、ロシアはハバロフスクまで出張に行ってまいりました。

↓シベリア航空の飛行機は色鮮やかな黄緑です!

IMG_2415

空港に降り立った瞬間、突き刺すような寒さ。

それもそのはず、出発当日の朝は、マイナス16度程度まで気温が下がっていたとのこと。

初日は夜遅くに到着したこともあり、ホテルで食事を済ませ、就寝しました。

【2日目】

2日目は、朝から市内のスポーツ施設の見学。

アイスホッケー場、新体操場、体操上やスポーツ総合施設などを視察しました。

IMG_2470

11

22

日本には体育館という“箱”は、学校単位で保有しておりますが、ロシアにはこういった専門体育施設が多数あり、子どもに限ってはほぼすべての施設が無料で利用できるそうです。

日本では、スポーツ少年団•クラブ活動•部活動において、それぞれのスポーツの素人の方やボランティアの方が指導を行うことは往々にしてありますが、ロシアではそういったことはなく、専門の施設にて、専門の指導者のもと、しっかりとした指導を仰ぐ事ができるのことは、日本と大きな差を感じました。

お昼は、ハバロフスク市体育スポーツ局長との昼食会を開いていただき、午後は広告代理店などの現地企業の視察を行いました。

【3日目】

この日がロシア出張メインの日。

国際青年ビジネスフォーラムという、若手経営者や現地学生総勢600人が参加するビジネスフォーラムにて、“アルビレックス”の取り組みや、弊社の事業内容を紹介してきました。

日本からは、新潟市職員の方々や(株)アドハウスパブリックの社長が参加。実はこの(株)アドハウスパブリックさんは、弊社のHPなどの広報物を制作いただいている企業なのです。

さらに、越後雪室屋というブランドで、雪室で熟成した食品の運営コーディネートを行い、日本だけでなく世界に向けて、越後雪室屋の発信を行っておられます。ちなみに、天然の冷蔵庫である雪室で食品を保存することによって、旨味や甘みが増し、とても美味しくなるそうです。

私も越後雪室屋の商品は大好きで、コーヒー、そば、肉など常に購入をしているヘビーユーザーなのです 笑

新潟では、ピア万代やふるさと村、伊勢丹などでも購入できるので探してみてください!

話しが逸れてしまいましたが、

下記が私のプレゼン中の写真です↓

33

44

その後、ロシアTV局からの取材も受けました。↓

55

確実にロシアにて“アルビレックス”の名前が広がっています!

 

夕食は、ハバロフスク市長、カナダのビクトリア市長を交えての夕食会が行われ、2日目が終了しました。緊張の連続です 笑

66

【4日目】

この日は、市内観光がメイン。

ハバロフスク唯一の動物園、ビール工場(バルティカ)などの見学を経て、夕食は、在ハバロフスク日本領事館に夕食をご招待いただき、美味しい日本食を頂きました。

IMG_2646

【最終日】

最終日はロシア滞在で初めての雪が降り、パラパラと雪が振る中の帰国となりました。

IMG_2666

今回のハバロフスク視察では、ビジネスフォーラムでの発表がメインのイベントではありましたが、スポーツ施設や現地企業の視察、スポーツ関係者との接見など、非常に実りのある出張となりました。

街の規模的にもビジネスのし易さがある一方、社会主義国であることのビジネス参入の難しさも感じます。

新潟市とハバロフスク市は姉妹都市関係にあり、様々な交流が盛んです。今回の視察を何かしら目に見える形で還元できればと思います。ご期待ください。

 

かけっこの指導を行いました。

新発田市の総合型地域スポーツクラブ“とらい夢”さんへ、

かけっこの指導に行ってきました。

 

柔軟体操中↓ 足を電話に見立てて、“もしも〜〜し!”と元気いっぱい!

a

すり抜け鬼↓ コーチにタッチをされないように反対側までダッシュ!

b

 

悪い腕の振り方の実演中↓

c

年中〜年長クラス、小学生低学年クラス、小学生高学年クラスと、

3日間に渡り指導させていただいました。

最終日にはほとんどの子が初日よりも速く走れるようになりましたね!

 

オールアルビレックス•スポーツクラブでは、

かけっこ(陸上)コーディネーショントレーニング(運動神経向上運動)など、

外部への指導も行っています。

ご用命の際は、電話(025−282−5888)、

もしくはメール(info@all-albirex.or.jp)にてご連絡ください。