オールアルビレックス・アイビス・スケーティングクラブ

オールアルビレックス・スポーツクラブから、フィギュアスケートのクラブが立ち上がりました。

オールアルビレックス・アイビス・スケーティングクラブのPOINT

ヘッドインストラクター 渡部 泉
新潟県出身。フィギュアスケートを5歳で始め、東日本最年少で日本スケート連盟公認バッチテスト7級を取得。日本の女子フィギュアスケートの先駆者でもある稲田悦子氏、湯沢(旧姓)恵子氏らの指導を受け、浅田真央選手のコーチである佐藤信夫氏らの合宿にも参加。選手時代は全日本、国体、インターハイ等に出場し、23歳で指導者に転向。この10年間で幼児~アダルトまで幅広い年齢層の指導にあたり、スケートの普及に力を注いでいる。また、オリンピック出場を目指すアスリート(シニア男子7級、ジュニア男子6級、ノービスA女子、全日本ノービスB男子)も精力的に育成。新潟上中下越で、フィギュアのみならず、氷上スポーツ全般の普及や、インストラクターの養成にも力を注いでいる。

アスリートクラス卒業生及びアスリートクラス卒業生レベルの技術習得者を対象とします。フィギュアスケートの基礎の指導はもちろん、将来の日本代表となるメダリストの養成を目的としたクラスとします。
( )内の級は、日本スケート連盟公認バッジテストの級です。
  • 1月
  • 2月

通常レッスンとは別に、希望者は18時以降の貸し切り時間帯にレッスンを受けることが可能です。
各クラスとも月ごとにスケジュールが変わりますので、詳細はお問い合わせください。

Q&A

無料体験はできますか?
A. できます。レッスン料は無料ですが、施設の入場料(※)は各施設にお支払いただく形になります。

※新潟アサヒアレックスアイスアリーナの場合:入場料1,000円(貸し靴あり)、付き添い券100円
 リージョンプラザ上越アイスアリーナの場合:入場料600円(貸し靴あり)
自分用のスケート靴はすぐに必要ですか?
A. はじめのうちはリンクにある貸し靴で大丈夫です。購入される場合はインストラクターが足形の特徴をみて、適切な靴のメーカーやグレードをアドバイスします。
練習時の服装について教えてください。
A. 長袖、長ズボンの動きやすい服装であれば何でも大丈夫です。慣れるまではケガ防止のためリンクに備え付けのヘルメット、膝当て、肘当ての利用をお勧めします。長めの靴下、指先まで覆われた手袋をご用意ください。
始めての<strong>習い事</strong>で<strong>フィギュアスケート</strong>は難しいでしょうか?
A. 習い事が始めてでも問題ございません。競技の特性上、難しく思われてしまいがちですが、始めての習い事だからこそ、フィギュアスケートを気軽に始めていただきたいと思っています。スケート技術はもちろん、人間形成にも寄与したクラブを目指してまいります。
保護者の付き添いはできますか?
A. 新潟アサヒアレックスアイスアリーナの場合は、付き添い券(100円)を窓口で購入してロッカールーム、リンクサイドまで入場できます。無料の場合は、2階からの観覧となります。リージョンプラザ上越アイスアリーナの場合、リンクサイドまでの入場は通常の滑走料金(大人800円)が必要です。
ビギナークラスではどのようなレッスンをしますか?
A. フィギュアスケートの基礎となるスケーティングスキル、簡単なステップ、アップライトスピン、シングルジャンプなどを中心に練習します
ビギナークラスからでもスケートの大会に出場できますか?
A. 大会によっては日本スケート連盟バッジテストの級を取得されていない方の大会もありますので、ビギナークラスでも出場できます。滑りたい曲目をインストラクターと相談の上決め、個人レッスン時に必要なエレメンツを入れたプログラム(振り付け)を作成して大会出場を目指します。

フィギュアスケートクラブに関する見学・体験・入会をご希望の方は、お電話(025-201-7779)または、ご本人様氏名 (仮名)、生年月日、住所、電話番号を記載の上、"フィギュアスケートクラブ問い合わせ"と添えて、こちらのメールアドレス (info@all-albirex.or.jp)にご送信ください。

見学・体験受付中 まずは気軽にご体験ください!
▲ページ上部に戻る